目立つシミを治療しよう|最良のクリニックを選ぶコツを紹介

ナース
  1. ホーム
  2. 美容医療の基礎知識

美容医療の基礎知識

先生

後悔しないために

肌の表面に現れる「シミ」は、多くの女性の悩みの種であることでしょう。いくら体に害がない、といわれようと、顔に出たシミはどうしても気になってしまうものです。コンシーラーなど化粧品で隠したことがある方も少なくないことでしょう。できることであれば取り去ってしまいたい、と考える方も多く、そのような方々のために、シミを取る治療を行っている医院もあります。シミをとるための治療で、最も有名なのが「レーザー治療」ではないでしょうか。その進化は目覚ましく、多種多様なものが存在します。現代においては、一般の皮膚科クリニックでもその治療を受けることが可能になりました。しかし、手軽になったからといえど、まだ抵抗を持つ方もいらっしゃいます。中には、レーザー治療を受けることを躊躇してしまう方も少なくありません。そのような方々が口にする最も大きな不安が「痛み」ではないでしょうか。「レーザーで焼き切る」という施術内容から不安を感じてしまい、受けることに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。ですが、実際にレーザーが商社されている時間は、非常に短く、ほとんどの方が痛みを感じることなく治療を受けることが可能です。中には痛みに敏感であるとか、痛みに対し恐怖心を持つ方もいらっしゃいますので、そのような方に対しては痛み止めが処方されます。そのため、痛みに関しては全くと言ってよいほど心配する必要はないでしょう。また、費用に関しても気になるところであるでしょう。確かに10数年前までは非常に高く、なかなか手が出せない、というものでした。しかし、近年の科学の発達や需要と供給のバランスにより、当時と比較すると必要な費用は格段に少なくなっています。「大御所」と呼ばれるクリニックが数百万円単位というとてつもない金額で施術を行っていた時代はとうに過ぎ去り、前述のように一般的な皮膚科クリニックにおいても受けることが可能であるほど世間に浸透し、手軽に受けることができるようになりました。さらに、術後のケアの心配をされる方も多くいらっしゃいます。レーザーでの施術後、炎症後色素沈着が発生してしまうことがあります。これは、時間とともに自然消滅しますが、そのためには数カ月もの間我慢をしなくてはなりません。せっかくシミが取れても、これでは意味がないじゃないか、と感じる方がいることも当然のことでしょう。クリニックの中には、やけど治療用の被膜材を患部に当て、治癒を早める、という治療を行っているところもありますので、そのようなクリニックを利用するのも良いでしょう。